片岡 護氏


                  1948年 東京に生まれる
                  1968年 イタリア領事付き料理人としてミラノに同行
                        5年間イタリア国内にて総領事付きのコックとして
                        修業を重ねる
                        この間、時間を見つけては各地のレストランを数え
                        切れないほど通い研究を重ねる
                  1973年 代官山小川軒を経てマリーエ料理長を勤める
                  1983年 東京・西麻布にリストランテ「アルポルト」を開店




   オーナーシェフとして「懐石風イタリアンフーズ」が多くのお客様に指示され、本場のイタリア料理を
   日本に広めた立役者。多くのマスメディアや著書などにより現在でも第一線で活躍中。
   名実共にイタリア料理界の重鎮でありながら未だにその輝きを失っていない。

 

コラボ商品

≪ティラミス≫

  ティラミスは、卵黄とナチュラルチーズ(マスカルポーネ)、
  北海道産の生クリームを使用しました。


≪モンブラン≫

  モンブランは特製のカスタードムースに栗ペーストを配合した
  モンブラン餡の上にダイスカットの栗と粉糖をトッピングしました。




≪ベイクドチーズケーキ≫

  上質なカマンベールを使用し、しっとりふんわり焼き上げた
  香り豊かな大人のチーズケーキです。
 



  


★新商品★≪ベリーズタルト≫

  半熟チーズケーキタルトに、4種類のベリーをトッピングしました。
  滑らかなチーズの食感とベリーの爽やかな味わいをお楽しみいただけます。
  








★新商品★≪チョコレートナッツタルト≫
 

  半熟チーズケーキをチョコレート風味のタルトに仕上げました。
  2種類のアーモンドやチョコチップと様々な食感をお楽しみいただけます。  





 


★新商品★≪イタリア栗のモンブランタルト≫



   半熟チーズケーキタルトに、風味豊かなイタリア栗のペーストをブレンドしたクリームと
  上品な味わいのイタリア栗の 渋皮煮をトッピング。